利益剰余金|経営状況分析Y-x8

経営状況分析の指標の1つである利益剰余金の額は、建設業財務諸表の貸借対照表の純資産の部にある利益剰余金の数値です。

経営状況分析評点Yの中のx8という項目です。

 

ー計算式ー

利益剰余金の額=利益剰余金÷1億

 

・利益剰余金は、建設業許可を受けた自治体へ事業年度終了後4カ月以内に提出する決算等届出書の財務諸表に記載した数値を使用します。

・利益剰余金は、貸借対照表の純資産の部にある利益剰余金合計の数値を使用します。審査対象年度の数値を使用します。

・経営状況分析の評点を算出する際は1億で割ります。

 

ー数値の特徴ー

利益剰余金は数値が高いと高評価となります。

毎事業年度、当期純利益を計上し積み重ねていくことで利益剰余金が上がっていきます。毎事業年度、当期純利益を積み上げている企業がよい数値となります。

経営状況分析評点Yに占めるウェイト(寄与度)は、4.4%です。

 

ー経営状況分析の他の指標に関する記事ー

純支払利息比率|経営状況分析Y-x1

負債回転期間|経営状況分析Y-x2

総資本売上総利益率|経営状況分析Y-x3

売上高経常利益率|経営状況分析Y-x4

自己資本対固定資産比率|経営状況分析Y-x5

自己資本比率|経営状況分析Y-x6

 

 

ー決算等届出書の作成提出・経営状況分析申請を代理します。ー

弊所では分析機関への経営状況分析申請の他、経営状況分析に必要となる建設業財務諸表や決算等届出書の作成と自治体への提出を代理します。

手続きの代理が必要でしたらお問い合わせください。