欠格要件とは|建設業許可

建設業許可の取消処分を受けてから5年を経過していない者や営業停止処分を受けてその期間が満了していない者、役員等に建設業法等の規定に違反して罰金刑に、又はそれ以外の罪で禁固以上の刑に処せられ、刑の執行が終わり刑を受けなくなってから5年を経過していない者がいる、役員等に暴力団員等がいるなどの企業は、建設業許可を受けられません。

この許可が受けられない要件のことを欠格要件といいます。

他の許可要件が整っている場合でも許可がされません。

またすでに許可を受けている企業が欠格要件に該当すると、許可が取り消されることになります。